おすすめです!!
↓ ↓ ↓

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

スタイルが自信をつくる

ある映画作品(洋画)を見ていたら、「スタイルが自信を作り出すんだ」といったセリフが出てきました。

英語では「Style breeds confidence.」と言っていたかと。

レオ・バーネット(Leo Burnett)が作ったキャッチコピー?

ネットで調べても情報が見あたらず、(レオバーネットのコピーだというのは)映画内での作り話かも知れません。

でも、いい響き。

スタイルはファッションのことを指しているとは限らない気もしますが、その映画ではファッション指南のシーンで使われていました。

これ、管理人なりに解釈するとこうです。
(”自分の人生に活かす”という意味で。映画内でのニュアンスとは違います)

自分なりに周りに不快感を与えないような(ダサくてキモいと思われないような)格好を試みる
 ↓
周囲の反応を見ると、どうやら合格そうだ
 ↓
似たような雰囲気のものでバリエーションを増やしていき、また周りの反応を見る
 ↓
自分なりのスタイルができてくる
 ↓
こういうのでいいんだ、と自信が出てくる

つまり、「自分の主張を前面に押し出して、それを認めさせる」ってのとは違います。

そういうふうにゴリゴリ、グイグイ行くのではなく、周りの反応を試金石のようにしながらスタイルとしていく感じ。

ゴリゴリ、グイグイ行っていいのは、
■周りの反応とか無視してもモテてしまうような圧倒的なものをもっている人
■見栄えが悪くなく、センスも抜群な伊達系男
といった人たち。

そうでない、多くの凡人メンズは、ファッションで目立たないほうが正解です。

それでどう自信をつけていくのかというと、上記のようなプロセスになるのではないかと。

(やり方は、ほかにも考えられますが)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2019年7月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ